R15指定 長編SS

陸海空 -Caress of Venus-

第一章 第十三話 -通算 第十九話-

第十九話 大文字版

Promised land -III-



19-01

 目の前にはソファに腰かけ、紅茶を楽しむクーがいる。
 その横でティーポットを手にさぶらう。
空  「公人さん。やはり一人で紅茶を頂くのは退屈です。ここにお座りになって下さい」
 クーは優雅な動作で隣の席を指し示す。しかし、そこにキッチンから夏海が口を挟んでくる。
夏海「あら。侍従と同席するなんて、クーは淑女としての心構えが出来ていないよう
    ね」
 侍従の分も食事を用意する淑女というのは、夏海的にアリなのだろうか?
空  「設定に問題があります。ゴシックテイストは構いませんが、主人と侍従のように
    一歩引いた関係では、甘える事も出来ません」
夏海「主人と侍従ってのも退廃的で、スタンス的には間違ってないと思うけど?」
空  「先程の台詞と矛盾しています。
    夏海は、夏海なりの解釈でゴシックを極めてください。
    私は純真な従弟を誘惑する淫蕩な従姉、という方向性で進めてみたいです」
 クーは立ち上がるとティーポットを受け取りテーブルに置く。返すてのひらで引き寄せ
 られソファに座らせられた。
公人「……俺としては、そういった設定だったらいらないんだが」
夏海「ほら、公人だって言ってるじゃない。二人の女主人に翻弄される侍従の方が
    いいって」
公人「それもお断りだ」


     移ろいゆく日常の中──
      大切なモノが増えてゆく──
       愛おしい存在が心に刻み込まれてゆく──
空  「では、中間を取ることにしましょう」
      以前の自分には決して戻れない──
       決して手放したくない──
夏海「じゃぁ、純真な従弟を侍従として従えさせる淫蕩な従姉たちでいいじゃない」
       必ず守り抜く  君を──
        君たちを──




前頁へ  次頁へ

Sorry,This web page is japanese only.

このウェブページに掲載されている作品について、とくに断りがない限り
elc ◆ForcepOuXAが著作権を所持しており、その扱いは日本国の著作権法に準じます。
法律が認めた範囲を超えた二次利用、及び商利用を禁止します。

About the work carried by this web page, as long as there is especially no notice,
elc ◆ForcepOuXA possesses copyright,
and that treatment applies to the Copyright Act of Japan correspondingly.
The secondary use beyond the range which law accepted, and quotient use are forbidden.
Copyright © elc ◆ForcepOuXA. 2005-2006.


2006-02-09 作成 - 2006/10/12 更新
RetroWorld トップページへ
inserted by FC2 system